人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「年長児なのに」って・・・・

昨日、誕生会が行われました。通常、司会の教諭が、その月の誕生児にインタビューをします。そうすると「○○組の○○です。○月○日に生まれました。○歳になります(誕生日がもう来た子は「なりました」)」と答えるのです。その場合、お兄さん、お姉さんである年長児が「お手本」を示すということになります。何しろ年少児などは初めての経験ですから。


ところが昨日は、インタビューに一番答えることが出来ないのが年長児。立っているのも難しい! 司会の教諭は、仕方がなく年中児からインタビュー。私は少しだけショックでした。でも、考えてみると、年長児でも緊張する時はしますよね。それに、子どもたちは自分のことについて、より意識し始める年齢でもあります。自分がどう見られているのか、失敗しないか、と考えるとプレッシャーに押しつぶされそうになるのだと思います。

「年長児なのに」「年長児だから」と思いたい部分もありますが、一人ひとりの違いに寄り添いたいと思いました。子どもをマスで見ない、それが当園の「方針」ですから。
「年長児なのに」って・・・・_e0209845_653882.jpg

by chidorikids | 2012-05-31 06:57 | 日記

神戸市須磨区の千鳥幼稚園です。保育の中で感じたこと、思ったことを、つれづれに書いています。1週間に1度程度更新できればと思います。


by chidorikids