クリスマスページェントの練習

園のクリスマス礼拝に、ページェントが行われます。ページェントというのはイエス・キリストの生誕劇のことです。毎年、年長が演じることになっています。私は今日初めて、練習に加わりました。まだ台詞は早口だったり、「合唱」の歌詞を覚えきっていなかったりします。しかし、驚いたのは独唱部分はほぼ全員が完璧に歌っていることです。なぜだか分かりますか? もちろん一人ひとりお家でも一生懸命に練習をしているからということもあります。しかし、それだけではなくて3歳、4歳で見たお兄さん、お姉さんのページェントを覚えているのです。ちょっと感激しました。

教会幼稚園だからクリスマスは、救い主イエス・キリストの降誕の日として、こだわりたいところです。そういえば、先日の誕生日会で演奏に来てくださった方が「クリスマスは何の日ですか」と聞かれました。子どもたちの「サンタさんが来る日」という返答を期待されたようです。しかし、皆「イエス様のお誕生日ー」と答えていました。予期しない答えに若干の沈黙が流れました。でも私たち教職員にとっては嬉しい瞬間でした。

今、年長の子どもたちは、他のクラスやお父さん、お母さんにイエス様のお誕生を伝えようと張り切っています。(写真は東方の博士たちが、はるばる幼子イエスに会いに来た場面です)
e0209845_15441037.jpg

[PR]
by chidorikids | 2011-12-02 15:51 | 日記

神戸市須磨区の千鳥幼稚園です。保育の中で感じたこと、思ったことを、つれづれに書いています。1週間に1度程度更新できればと思います。


by chidorikids
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る