人気ブログランキング | 話題のタグを見る

小さなコンサート

11月25日、当園(教会)の礼拝堂でお家の方にも来ていただき、小さな親子コンサートが開かれました。66年前、広島で被爆したピアノを使ったものです。同日、夜に行われた有料コンサートに先立ち、主催者のご好意で実現しました。美しい音色を聴きながら平和の大切さに思いを馳せました。

このコンサートの一番の聴きどころは奏者の林琢也さんと石崎育子さんの連弾。色々な曲がリズムも変えて、途切れることなく何度も、たくさん出て来るのです。しかも、目にもともらぬ速さとはこれかと思う程の指の回転。誰もがあっけにとられました。実は主催者には子どもたちの集中力を考えて20分で、とお願いしました。ところが演奏だけで20分と勘違いされたようで、お話しを含めると30分以上になりました。しかし、演奏のあまりの楽しさで、子どもたちもじっと聴いていたのです。誰一人、飽きる子はいませんでした。よっぽど楽しかったのです。私も楽しかったのですが、なぜか少し泣けました・・・

こんなコンサートだったらまた聴きたいと思いました。実際、夜のコンサートにも来てくださった、園児家族がありました。こちらは2時間を超えましたが、でもやっぱり楽しく聴きました。

当園にはパイプオルガンもあり、年に数回親子コンサートを開催しています。次回をお楽しみに!

(演奏してくださった林さんのCDはMonoPhonic Labelというレーベルから出ています。この11月14日にセカンドアルバム「ジュリア姫とピエール王子のおはなし」がリリースされました。石崎さんはヘルマンハープという珍しい楽器の奏者・教師でもあります。ヘルマンハープはドイツのヘルマンさんがダウン症の自分のお子さんのために開発した楽器です。とってもやさしい音色でした。)
小さなコンサート_e0209845_13261425.jpg

by chidorikids | 2011-11-26 13:36 | 日記

神戸市須磨区の千鳥幼稚園です。保育の中で感じたこと、思ったことを、つれづれに書いています。1週間に1度程度更新できればと思います。


by chidorikids