<   2013年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

担任の先生がお休みです。

今日、年長組のK先生が体調不良でお休みでした。代わりに主任のK先生が保育をしました。お帰りの前に絵本を読んで、「K先生や休んでいるお友達が早く元気になりますように」と神様にお祈りしました。また遊ぼうね。
e0209845_16355982.jpg

[PR]
by chidorikids | 2013-01-31 16:37 | 日記

年長組のCD録音

プロのエンジニアに来ていただき、在園中に覚えた歌を18曲も録音しました。皆、上手でした。立ち会いましたが、あまりに心を込めて歌うので、目頭が熱くなるのを覚えました。年長組の保護者の皆様、楽しみにしていてください!
e0209845_22421920.jpg

[PR]
by chidorikids | 2013-01-30 22:43 | 日記

改めて、年少はかわいいと思います。

1月21日から25日にかけて、保育参加が行われています。保育参観ではなくて、子どもと一緒に遊んでいただくので保育参加なのです。その時間は午前9時から11時までです。11時になると帰っていただきます。その時、毎日のように「今生の別れ」かと思うような光景が展開されます。特に、お家の方が来られている子が大泣きとなります。わずか3時間後にはお迎えで、また会えるのに、と思うのは大人の発想です。子どもたちにとっては一瞬、一瞬が大切なのです。3歳児は後先など考えないのです。かわいいですよね。これが子どもらしさなのだと思います。

(号泣のHちゃん)
e0209845_11501479.jpg

(「あそんでくれてありがとう」とお礼の挨拶をしているところです)
e0209845_11442947.jpg

[PR]
by chidorikids | 2013-01-24 11:52 | 日記

3学期

3学期になると、特に感じることがあります。それは子どもたちの成長。牧師でもある私は週に1回、年長の子どもたちと一緒に礼拝をしています。これは年長だけの「特権」です。1学期は話しをしていてもざわざわすることがよくありました。ところが2学期の後半から3学期になると、じっと聞いているのです。すごい集中力です。私の背筋もピンとなります。

下の写真は今日の誕生会のもの。今くらいになると、どの子もハッキリと自分の名前、生まれた日、新しい年齢を言うことが出来るようになっています。ちょっと感激でした。こういう姿を見た時、この仕事をしていて本当に幸せだと感じます。
e0209845_13404094.jpg

[PR]
by chidorikids | 2013-01-23 13:43 | 日記

焼きいも

1月21日、恒例行事である、焼きいもが行われました。火の中にさつまいもを入れて、焼くのです。ものすごい時間がかかります。しかし、5分もしないうちに「まだ?」という子どもたちの声。主任のK先生は、すかさず「みんなスローフードの良さが分かってないね」と言いました。確かにそうだと思います。大人も含めてファストフードなど、すぐ出て来る食べ物に慣れてしまっているのです。

今年は諸事情により、いつもよりも更に時間がかかりました。でも、じっくり焼いたお芋は特別に美味でした。スローフード、悪くありません。
e0209845_2016260.jpg

[PR]
by chidorikids | 2013-01-22 20:18 | 日記

1.17 地震の日

18年前のことを覚えながら避難訓練が行われました。当園は園舎全壊、教会半壊でした。保護者の中に亡くなられた方があります。また、疎開のために退園を余儀なくされた子もありました。

訓練後、地震当時保育所の保育士をしていたH先生の話しを聞きました。園児にとっては結構長い話しでしたが、皆真剣に聞いていました。実感がこもっていたからだと思います。地震の朝、冷静に行動できたのは月に1回、保育所で避難訓練をしていたからだそうです。避難訓練、大切ですね。

最後、犠牲者を覚えて、私がお祈りをしました。
e0209845_14315643.jpg

e0209845_20313199.jpg

[PR]
by chidorikids | 2013-01-17 14:34 | 日記

神戸市須磨区の千鳥幼稚園です。保育の中で感じたこと、思ったことを、つれづれに書いています。1週間に1度程度更新できればと思います。


by chidorikids
プロフィールを見る
画像一覧