<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

さようなら体操の先生

昨年4月から体操の指導員としてスポーツクラブから派遣されて来ていた、S先生がご事情で退職されることになりました。郷里に帰られるそうです。あまりに急で、園としてもショックです。背が高いので、最初はちょっと恐そうに見えましたが、子ども達に大人気となりました。ふざける子はビシッと叱っていました。でも指導が終わると、親戚のお兄さんのように子ども達と楽しく遊んでくれました。事情が許せば、また体育の先生に復帰してください。そして当園に来てください。お元気で!
(写真は夏のプール遊びの時のものです。なお、後任として、3学期以降も別の先生を派遣していただくことになっています。)
e0209845_1583555.jpg

[PR]
by chidorikids | 2011-12-08 15:15 | 日記

クリスマスページェントの練習

園のクリスマス礼拝に、ページェントが行われます。ページェントというのはイエス・キリストの生誕劇のことです。毎年、年長が演じることになっています。私は今日初めて、練習に加わりました。まだ台詞は早口だったり、「合唱」の歌詞を覚えきっていなかったりします。しかし、驚いたのは独唱部分はほぼ全員が完璧に歌っていることです。なぜだか分かりますか? もちろん一人ひとりお家でも一生懸命に練習をしているからということもあります。しかし、それだけではなくて3歳、4歳で見たお兄さん、お姉さんのページェントを覚えているのです。ちょっと感激しました。

教会幼稚園だからクリスマスは、救い主イエス・キリストの降誕の日として、こだわりたいところです。そういえば、先日の誕生日会で演奏に来てくださった方が「クリスマスは何の日ですか」と聞かれました。子どもたちの「サンタさんが来る日」という返答を期待されたようです。しかし、皆「イエス様のお誕生日ー」と答えていました。予期しない答えに若干の沈黙が流れました。でも私たち教職員にとっては嬉しい瞬間でした。

今、年長の子どもたちは、他のクラスやお父さん、お母さんにイエス様のお誕生を伝えようと張り切っています。(写真は東方の博士たちが、はるばる幼子イエスに会いに来た場面です)
e0209845_15441037.jpg

[PR]
by chidorikids | 2011-12-02 15:51 | 日記

地域との繋がりの中で

11月30日、誕生日会が開かれました。毎月必ずプレゼントと称して、アトラクションがあります。今回は近くにある授産施設の利用者によるトーンチャイムとミュージックベルの演奏。ここ数年、年に1度は来ていただいています。とっても楽しい演奏で、胸がジーンと来ました。帰りがけにお礼を申し上げると指導員さんには、演奏する機会を与えられて、逆に感謝だと言われました。その言葉が、また嬉しく感じました。

幼稚園は地域にありながら、地域と無縁で運営される傾向にあります。しかし、色々な出会いの中で、こういう関係が出来ました。実はこの施設には何人もの卒園児や卒園児の保護者がボランティアとして関わっています。同じように子どもたちの成長を支援する施設同士、これからも繋がっていきたいと思いました。卒園児の保護者が運営する、他の授産施設はバザーに必ず出店されます。またくららベーカリーさんには、月に数回金曜日に、出張販売をしていただいています。金曜日は午前保育ですから、保護者も教職員も昼食に利用しています。この関係、いずれも当園の財産です。
e0209845_11184358.jpg

[PR]
by chidorikids | 2011-12-01 11:27 | 日記

神戸市須磨区の千鳥幼稚園です。保育の中で感じたこと、思ったことを、つれづれに書いています。1週間に1度程度更新できればと思います。


by chidorikids
プロフィールを見る
画像一覧