さら砂作り 

年長の子どもたちの間で、旬なのは泥団子作り。いい団子が出来ると、夜中にどこからともなく「金ぴかばーちゃん」がやって来て、黄金に輝かせてくれるのです。しかし、それは本当にいい団子の時だけです。形がいびつだったり、手を抜いているような団子には何も起きません。

だから一生懸命に、まん丸の団子を作ります。今日の午前中はそれに費やされました。そして出来た団子が写真です。本当に綺麗なまん丸でした。しかも表面がなめらか。これはさら砂を振っているからです。そのさら砂作りが、実は大変なのです。2枚目の写真をご覧いただくと分かります。表面に細かい凹凸のあるマットに砂をのせて、石粒などの粗い部分を落として、凹凸に残った、さらさらのものだけを集めます。この作業を繰り返すのです。

こうやって1時間も2時間も過ごすのです。出来上がった団子は本当に芸術品になります。きっと「金ぴかばーちゃん」が来てくれることでしょう。

e0209845_14285147.jpg


e0209845_1335611.jpg

[PR]
by chidorikids | 2011-10-18 13:07 | 日記

神戸市須磨区の千鳥幼稚園です。保育の中で感じたこと、思ったことを、つれづれに書いています。1週間に1度程度更新できればと思います。


by chidorikids
プロフィールを見る
画像一覧